アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「戦車・自走砲」のブログ記事

みんなの「戦車・自走砲」ブログ


福岡駐屯地 記念行事

2017/05/28 17:02
またまた行ってきました。
ホントは家族サービスなので、娘とお義母さんも同伴の予定でしたが、娘は風でダウン・・・。
奥さんと二人で行ってきました。

一昨年の玖珠ですでにチェック済みの10式ですが〜
画像


実はコソコソ1/48で作っているのですが、キューポラのレールと、車体後部のエンピ(スコップ)でわからない部分があるので、その確認も兼ねて〜(笑)

画像


画像


なるほど〜

水陸機動団のAAV7がいました。
画像

ウッドランド迷彩だし、ワーニングも一部そのままなので米軍から貸与かな?と思ったら、新古品のようでした。
(シードラゴンってタミヤが勝手につけた商品名だったのね)


奥さんは観閲行進やオートバイドリル、模擬戦闘を一生懸命見てました。
96式装輪装甲車と、74式戦車にも乗れてよかったね。
かなりご満悦のようでよかったです。
来年はみんなで行こう!!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


玖珠駐屯地 記念行事

2015/10/17 15:29
昨年より玖珠駐屯地に10式戦車が配備されましたので、ちょっくら行ってみました。

5月の福岡駐屯地にも来ていたようですが、展示のみだったようで。
画像


ドーザーはライトが寄り目になっていますね。
画像


74式と並ぶ10式。
画像

大きさはほぼ同じですね。90式は実車を見たことがありませんが、コンパクトですね。

画像

まだしばらくは74式戦車が活躍しますね。


入り口には61式戦車がいますよ。
画像


M4A3E8もいます。
画像


M24はかわいいですね。
画像


そのうち子供を連れていくか〜。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


福岡駐屯地 記念行事 @

2014/05/25 18:21
今日は福岡駐屯地に行ってきました。

装備の展示はそこそに今日は訓練展示メインで。

敵の陣地を偵察する87式偵察警戒車
画像


KLXが走りながら発砲。
画像


遮蔽物にされます。
画像


引き返す87式偵察警戒車
画像


AH-1Sが登場。
画像


UH-1からロープで降下。
画像


96式装輪装甲車
画像


Uターンします。
画像


74式戦車の登場です。
画像


画像


画像


こっち見てますね。
画像


この姿勢が萌えますね〜。
画像


ちょっと遅かったか^^;
画像


FH-70はいい感じ!!
画像


これも微妙だ・・・。
画像


89式小銃 かなり使い込まれていますね。
画像

銃身やヒートガードはほぼ色が落ちています。

敵の陣地は制圧されました。
画像


車載のM2も使い込まれていますね。
画像


ミニミのリンクが落ちています。
画像

拾うのも大変だ。

動画はこちらから。


後半へつづく〜。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


湯布院駐屯地 記念行事 C

2013/10/22 19:46
模擬戦闘のあとは装備の展示になります。

隊員の方がテントを押えています。
画像

ということはヘリが降りてきます。

来ました。
画像


AH-1Sが降りてきます。
画像


画像

航空祭よりも近くに降りてくるのは魅力的です。

続いてOH-1が降りてきました。
画像


こちらは動画を撮ってみました。


画像


グラウンドが解放されたので近くで見ます。
画像

メインギアのタイヤはヨコハマタイヤです。
OH-1専用品のようです。

画像

テイルギアのタイヤはグッドイヤーでした。

画像

焼け色がきれいですね〜。

画像

テイルローターのブレードは不等間隔なんですね〜。
初めて気づきました。
これも何らかの意味があるのでしょう。


最近、密かに気になっている96式装輪装甲車。
画像


画像

中はこんな感じです。
足元にはデンソーのヒーター?がありました。

航空機と違い、おさわりOKなのが車両の魅力です。
画像


画像


81式自走架柱橋
画像


ベース車両は、いすずか?日野か?とっても気になっているおぢさん^^;
画像

部隊を迅速に渡河させるための装備ですが、被災地でも活躍していましたね。


高機動車で、プチ発見。
なるほど〜
画像

こうやって、ジェリ缶から給油するのですね。

窓ガラスは、ハンドルを回すのではなく、レバーで上げ下げするようです。
画像

隊員の方によれば、車両によって個体差があり、開け閉めにコツがいるとか。
結構重たかったですね。

現在、ほとんどの車両がAT車となっています。
米軍の「片足を失っても運転ができる」という発想に基づいているのだとか。
こんなところにも緊張感が漂っているのですね。
たしかに、いざって時はシフト操作やクラッチは何かとトラブルになりますしね。

グラウンドの片隅で静かに余生を送る74式戦車。
画像


屋外展示ですが、履帯などキレイに保存してあります。
画像


こちらは75式130mm自走多連装ロケット弾発射機。
画像


まさかこれが見られるとは^^
画像

MLRSと同様、発射機は日産が製造していました。

さて、そろそろ帰りましょうか?

駐車場へ向かう途中、砲身の清掃作業が見られました。
画像


クリーニングロッドが長い!!


画像

やはり、最後は人の手ですね。
ご苦労様です。


駐屯地を後にし、せっかくのなので、やまなみを走って大観峰へ。
画像

時間も遅く、前日の雨のためか、バイクは少なかったですね。
その後は、小国からファームロードを走って後はグダグダいつもの下道で帰りました。


今回もなかなか面白かったです。
お疲れ様でした〜。
さて、次は築城基地航空祭ですヨ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


湯布院駐屯地 記念行事 B

2013/10/22 11:24
さて、お待ちかねの模擬戦闘展示です。

グラウンドの左側が敵の陣地です。
画像

既に退役して隅に展示してある74式戦車ですが、砲塔の旋回はできるようですね。
敵役として参加しています。

海上に敵艦船が現れました。
画像


これを88式地対艦誘導弾で攻撃します。
画像

ミサイルは発射できないので効果音だけです^^;

画像

敵の艦船は排除されました。


上陸してきた敵に対し、203mm自走榴弾砲が攻撃の準備をします。
画像


画像


偵察用オートバイで敵の位置や情報を収集します。
画像


画像


画像


画像


画像


偵察で得た情報からMLRSが攻撃を加えます。
画像


画像


画像


攻撃を終え引き上げるMLRSですが、意外に瞬発力がある車両でした。


次は203mm自走榴弾砲が攻撃します。
画像


手前にレーダーがかぶっちゃいましたけど^^;
画像


発射!!
画像

なんとか1枚だけ撮れました^^;

3門が順番に斉射するのですが、分かっているものの1発目はビビッてしまいましたヨ^^;
(耳をふさいでください、って言ってるのにふさいでないし 笑)

動画も撮りました。(1発目はブレてます 笑)

実際には音よりも衝撃がすごいです。
実弾射撃時はもっと装薬が多いでしょうから、もっとすごい爆音と衝撃なんでしょうね。

画像

砲身から上がる煙を見てもすさまじい熱量です。


最後は装甲車両が敵の陣地を制圧します。
画像




AH-1Sが空から攻撃します。
画像


画像


敵は制圧されました。

模擬戦闘は終わりましたが、まだまだつづく〜^^/~
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


湯布院駐屯地 記念行事 A

2013/10/22 00:02
さて、今度はグラウンドに戻ってきて観閲行進を見ます。

当日は雨上がりで、グラウンドはあっという間に泥濘に^^;
画像


画像


画像


画像


画像


本日のお目当て 203mm自走榴弾砲。
画像


最大口径の火砲です。
画像


最大射程は30kmあります。
画像


画像


後ろのブレードで発射時の衝撃で車両が後退しないように固定します。
画像

この後、模擬戦闘で空砲を発砲するのですが・・・




もう一つのお目当て 多連装ロケットシステム 通称"MLRS"
画像


野砲に変わる火力支援兵器です。
本国アメリカでは203mm自走榴弾砲の後続という位置づけです。
画像


画像

クラスター弾も発射できますが、現在は禁止条約に合意のため廃棄されています。


ちょっとエンジン音が不気味な感じが・・・。

"戦車"はいませんが、装軌車両の回収のため、78式戦車回収車がいます。
画像


画像




なお、今回はこの泥濘ですから〜
画像


画像

こういう”資料写真”も目的なのです。

泥の跳ね具合や、汚れ方などがよくわかりますね^^;


この後は〜お待ちかねの模擬戦闘です。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


湯布院駐屯地 記念行事 @

2013/10/21 22:54
前回、福岡駐屯地の記念行事がとても楽しかったので、
今度は湯布院駐屯地の記念行事に行ってみました。

バイクでいく予定でしたが、あいにくの予報だったので、
シャア専用赤いルドルフを借りて行くことに。

せっかくなのでお声掛けしたところ、かっぱのおぢさんが釣れました(爆)
ま、結果的に雨はほとんど降らなかったものの、車中は塵も積もる話も弾んでよかったです^^;

駐車場はあるみたいですが混雑具合など何も考えずに行きましたが、すんなり入れました。
隊員の方にパンフレットをもらって最初のお目当ては〜
画像

74式戦車の体験試乗〜♪
事前受付制なのでさっそく並んで整理券ゲット。

こちらはウォームアップ中の74式戦車。
画像


画像



この排気音、いつ聞いてもいいですね〜^^


時間があるので観閲式を見ることに。
画像


画像


画像


画像




そろそろ試乗の時間なので戻ります。
行進に参加する車両が待機しているところを抜けて〜
画像


これは88式地対艦誘導弾です。
画像

侵攻してくる艦船を陸上から攻撃するためのミサイルです。

これは皆さん大好物?の偵察用オートバイ。
我らがカワサキ KLX250です。
画像

スペックなどは市販車と変わりません。
ガードや灯火類、無線機搭載の装備が追加されいるだけです。

画像

ハンドル周りは、左側に無線機の送信スイッチが追加されているぐらいで変更は無いようです。

画像

リヤには無線機を積みためのキャリアがあります。

画像

フロントにはライトガードが追加されています。

画像

夜間にライトやテールが点灯できない時は、この管制灯火をつけて移動します。
周囲に光を漏らすことなく、前後の車両の位置を確認するための灯火です。

で、この灯火類のスイッチがどこにあるんだ??と探してみました。
画像

ありました。リヤのキャリアにスイッチがありました。
全部で4パターンあるみたいですね。

あとで隊員の方に「KLXと前のXLRはどっちが乗りやすいですか?」と聞いてみたのですが、
XLRの方が乗りやすかった、とのことでした。
KLXはXLRに比べて低速トルクが弱いんだとか・・・。
警務隊の方もXJRよりCBの方が〜と言っていましたね^^;

さてそれでは74式戦車の試乗です。
ヘルメットをかぶります。
画像

さすが「現場」のお方!かぶり方が手馴れています。

それに比べて〜
画像

遠足に行く小学生かっ!!(笑)

残念ながら乗車中は撮影禁止なので写真はないです。
福岡駐屯地よりも広いコースなので、最高速度は40km/hぐらい出てたんじゃないかな〜。
反対側は下りストレートなので結構加速してましたよ。

画像

姿勢制御に夢中な、おぢさん^^;

この後もつづく〜^^/~
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


玖珠町の戦車道

2013/09/16 21:19
玖珠町の役場からのお知らせによると、
本日、27両の戦車が道路を通行するらしい。

お声掛けしたところ、瓜坊主さんとガタローさんと見に行くことになりました。
道の駅「童話の里くす」に8時半に集合。

駐屯地から続くコンクリート舗装の戦車道は、道の駅のすぐ裏を通っていますが、
少し進んで川っぺりの広いところで見ることに。

画像

彼岸花もキレイに咲いています。


戦車が通行する前に安全確認のためか、73式小型トラックがまず走ってきます。
画像

(怪しいのが約3名でしたが 笑)

演習の指揮車でしょうか?
96式装輪装甲車が通過します。
画像


散水車が水を撒いてホコリがたたなようにしています。
画像

(すぐに乾いてホコリまみれでしたが^^;)

独特の排気音を奏でて74式戦車がきました。
画像

田んぼの中から撃写!

履帯はサビサビですがしばらく走ると落ちるようです。
画像

ちなみに「キャタピラ」は米国キャタピラー社の登録商標で、
一般的には「クローラー」「トラック」といいます。日本語は「履帯(りたい)」です。

ゲリラ兵士が狙っていますヨ!!(笑)
画像


こんな感じで通過します。

軽自動車と大きさの比較ができますね。


バイクと比較です。ロードホイールはバイクのタイヤより大きいです。

なるべく邪魔にならなように停めました。(つもりです)
画像


画像


演習は10日ぐらい行われるようで、砲塔後部のバスケットには荷物が満載です。
画像

車体側面には、スタックから脱出するための丸太がくくりつけられています。
移動時には、砲身を後ろにむけてトラベルロックに固定して走行します。
砲身を接触させないためと、車体の重量バランスをとるためだと思います。
(ロシア製の戦車は重量バランスが良く、ロックなしで移動可能だとか)


戦車はやっぱりモノクロでしょ!!
画像


画像

日本じゃないみたいです^^

路肩に変わった「落し物」がありました^^;
画像

おそらく履帯内側のロードホールと接するゴムの部分でしょう。
意外とやわらかい素材でした。

トラップを仕掛けるゲリラ兵士(笑)
画像


彼岸花と戦車。
画像


画像





コーナーは迫力がありますね!

のどかな風景の中を走っていきます。
画像


画像


道路脇には桜がありますので春に来たらきれいでしょうね。
画像


フェンダーの追加など、細かく改良が施されています。
画像


最後尾には78式戦車回収車がいます。
戦車用のレッカー車です。
画像

万一、故障の場合はこれ以外にけん引できる車両がありません。



すべての車両が通過した後にはロードスイーパーが清掃していました。ご苦労様です。
画像


そんなこんなで900時ごろから27両がすべて通過するまで約1時間と20分楽しめましたよ!!
意外とギャラリーも少なく(いなく)ゆっくり見れました。
次は桜の頃に見に来たいですね。

さあ、時間はまだ1030時過ぎ!
濃い1日は、まだまだつづく〜^^/~
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10


陸上自衛隊 福岡駐屯地 開設63周年 記念行事

2013/05/26 18:10
実は今まで見にいったことがなくて(笑)
行ってみました。
JR南福岡駅から徒歩5分。いつもの航空ショーに比べたら快適アクセスですね。
画像

敷地内も航空自衛隊の基地に比べれば延々と歩く必要もなく、楽です。

最初のお目あては、偵察隊が使用するKLX250によるオートバイドリル。
画像


アクセルターンとかウィリーとかガンガンかましてきます^^
画像


画像

あ〜オフ車欲しくなるな〜(笑)

最後はスタンディングで退場してくれました。
画像



動態展示も行われています。
74式戦車の油圧姿勢制御です。

手前の隊員の指示に従って動くのですが、体操してるみたいですね。

81式短距離地対空誘導弾(SAM)のミサイル装填です。

慌てず、素早く、正確に。
1時間おきぐらいに4回ほどやっていましたのでゆっくり見れますよ。


12時からは模擬戦闘の展示です。
開場右手の敵陣地を左手から攻撃して制圧します。

偵察に来た装輪装甲車が敵陣地を発見!
発砲します。
画像


KLXも遮蔽物にされてライダーも発砲します。
画像


155mm榴弾砲 FH-70が攻撃準備射撃を行います。
画像


攻撃が開始されました!!
画像


敵戦車発見!!
画像


105mmライフル砲が火を噴きます(撮るのが遅い 笑)
画像


AH-1Sも攻撃します!
画像


敵の陣地を74式戦車が突破します。
画像


画像


画像

敵は制圧されました。



78式戦車回収車の周りをウロウロしていたら、突然移動を開始!
車両の幅だけ下がればよかったのでそのまま見ました。

戦車は後ろが見えないから気をつけないと轢かれます^^;



さてこの後は、お楽しみアトラクションです。
画像

大試乗会〜♪

車体後部のバスケットに乗ります。
画像

乗降車時には、乗り降りしやすいように、得意の姿勢制御で車体をを低くしてくれます。
隣で見てた人が「人にやさしい戦車だね」って(爆)

後ろの列の左端にすわりました。
すぐ下にはマフラーです(笑)
画像

走行中の撮影はNGっぽかったので動画はないですが、(両手で手すりを持つように言われます)
まあ、こんな感じで1周するのですが〜

乗った感想は、出足から強力なトルクですね〜。
2ストV10ディーゼルエンジンが笛のような甲高い音を奏でます。
発進時以外はクラッチ操作のいらないセミオートマチックですが、
変速ショックもすごい。
コーナーリングでは断続的な遠心力でかなり振られますヨ^^;
クルマとはまったく違う乗り物ですな〜。


14時頃には会場を後にしますが、
いつもなら、ここから、
バイクに荷物積んで〜
エンジン暖気して〜
外まで押して〜
ひたすらスリスリして〜
がないのがいい!!


あと、航空ショーだと朝一のオープニングフライトからブルーインパルスまで、
昼休み以外は飛びっぱなしですが、こちらは立て込んでないのでゆっくり見れますね。

要領得たのでまた行こうかな?
やっぱりセノビー君は必須アイテムでした(笑)
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


トップへ | みんなの「戦車・自走砲」ブログ

風と雲とバイクと・・・ 戦車・自走砲のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる